オリエント楽器
MENU
今すぐ無料体験レッスン!

アイコン:>ブログ ブログblog

  1. オリエント楽器 ホーム
  2. ブログ
  3. ピアノ調律の頻度の目安はどれくらい?

鍵盤楽器ピアノ調律の頻度の目安はどれくらい?

ピアノの調律はどれくらいの頻度で行えばいいの?

ピアノの調律は、人間で言うと健康診断にあたります。ピアノの音程・タッチを整え、良い状態に保つために、年に1~2回は調律することをおすすめしています。調律というと、単に「ズレた音を正しい状態に戻す」というだけに思えますが、実際には、正しい音程にすると同時に、内部の清掃や調整を行い、ピアノそのものを良い状態に保つための作業や、持ち主の方へのアドバイスも行っています。

調律の頻度については、極端に言うと、ピアノの状態だけを考えた場合毎月でも調律はした方が良いのですが、どうしても費用がかさむため、通常は年に1~2回としています。コンサートホールのように、お客さまに聴いてもらうことを目的とするピアノは、ほぼ毎月調律しています。温度や湿度管理がしっかりしているコンサートホールでも、ピアノを良い状態に保つために、毎月調律しているのです。

ご自宅で弾いているピアノについては、年に1回で良いのか、2回した方が良いのかというのは、ピアノの状態や、ピアノをどの程度弾いているのかなどによっても異なります。

 

年に2回調律した方がいいのはどんな場合?

まず、買ったばかりの新品のピアノの場合は、音の狂いが早いため、最初の1~2年は、半年ごとの調律をおすすめしています。実際には、購入していただいてから半年後に最初の調律を行い、そのときのピアノの状態を見て、次の調律の時期は6か月後にしましょう、9か月後にしましょう、などと決めています。

ピアノの使用年数で言うと、ピアノの寿命は60年程度と言われていますが、寿命が近づいてくると、だんだんと音のズレが早くなってきたり、そもそも音が合わなくなってきたりします。ズレが早くなるだけであれば調律の頻度を上げれば良いですが、調律をしても音が合わなくなってくると、修繕や買い替えのサインかもしれません。

それから、自宅でピアノを教えている先生や、コンクールに出るためにバリバリ練習している生徒さんなど、一日に2時間以上ピアノを毎日のように弾いている場合は、音の狂いが早いので、年に2回の調律をおすすめします。お子さまが弾いているピアノの場合、まだ使用する鍵盤の音域が狭いので、調律するときの音のズレ具合で、「あ、この子はここからここまで使って弾いているな」、成長して上手くなってくると「この辺まで使うようになってきたな」など、使っている鍵盤の音域が調律師には分かります。それだけ、「よく弾かれる場所ほど音がズレやすい」ということです。

また、音に敏感な方で、ちょっとした狂いも気になるという方は、それほど弾いていなくても半年に一回くらい調律を依頼される方もいらっしゃいます。

 

長期間調律をしないとどうなるの?

長期間調律をしないと、音の狂いが大きくなったり、内部にカビが生えたり、羊毛を使用している部品が虫食いにあってしまうなど、ピアノの状態も悪くなっていきます。数年ぶりに調律する場合は、音合わせと清掃、調整に時間がかかります。当社では、3年以上調律をしていないピアノを調律させていただく場合、追加料金をいただいています。

前回からの年数が経つほど時間と手間がかかりますので追加料金も加算されますし、ピアノの状態によっては部品の交換が必要になったり、場合によっては一度引き取って修理しなければいけなくなったりなど、さらに追加で費用がかかってしまう場合もありますので、長期間調律していないピアノの場合は、少しでも早く調律をしていただくことをおすすめします。

また、長期間ピアノを弾かない場合、ピアノのフタを閉めることが多いと思いますが、フタを閉めっぱなしにしていると、ピアノ内部に湿気がこもりやすくなってしまいます。カビや虫食いの原因にもなりますので、長期間ピアノを弾かない場合は、時々フタを開けて、換気をしてあげると良いでしょう。

 


 

いかがでしたでしょうか?
ピアノの使用頻度や経過年数、置かれている環境などによって、必要な調律の回数は変わってきます。
「このピアノだったら、どれくらいの頻度で調律すればいいの?」、「湿度の調整はどうしたらいいの?」などご不明な場合は、ピアノの状況に応じた最適なご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。

当社では、愛知県豊橋市、豊川市、田原市、新城市、蒲郡市といった東三河地域を中心に、近隣地域も対応可能です。上記以外の地域の方も、ご相談ください。

調律代金は、現金でのお支払いのほか、キャッシュレス決済のPayPay(ペイペイ)でのお支払いにも対応!調律の代金を支払うためにわざわざ現金を下ろしていただく必要はありません。ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・お申込みはお電話(0533-84-3140)またはお問い合わせフォームまで。

 

月別アーカイブ

フルートフェア2022 オリエント楽器ブログ リモオト 管楽器修理のネット予約 ピアノ講師募集中 ヤマハのグレード マイ楽器応援プラン マイ楽器応援プラン 音楽生活応援フェア

TOPへ戻る